スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by OZAKI-20
 
[スポンサー広告
reien130425.jpg
さあ、OZAKI20横浜の2日目です。今日は、大阪で「集まれOZAKI~OSAKA OZAKI NIGHT~」も開催されます。そして今日は尾崎豊氏の命日です。

明け方から、どうしてもお墓参りしておきたい気持ちが抑えきれなくなって、バイクでお墓に向かいました。7時半ごろに到着した時には、そこはもう綺麗に掃除されていました。尾崎ハウスのご夫妻と3名のファンの方がすでにいて、綺麗にしてくださったようです。

そしてそこに、たくさんのお花が届けられました。いつもはなんとなく感じながらも、実際に見ることができない尾崎を想うたくさんの人々の気持ちが見えた気がして、ちょっと感極まりました。

3名のファンの方は、映画復活の前夜祭で偶然隣同士になって知り合ったのだそうです。その中に20歳だという女性がいました。あれから21年経って、新しいファンを開拓し続ける尾崎豊氏のすごさに触れた瞬間でした。

そこにいた5名のみなさんに、とてもやさしく接していただき、もっとゆっくりしたかったのですが、皆さんと尾崎豊氏に勇気と元気をもらって、OZAKI20横浜の会場に入りました。

お墓で尾崎さんと一緒に飲もうと思って持って行った缶コーヒー2缶が、ポケットの中でそのままなのに気づきました。忘れてきちゃったようです。そう、あそこに行くと、いろいろ事前に思ってたことできないんですよねえ。

チケット売り場に、1つ置いて置くことにします。今日来るファンの皆さんの顔を見てもらって、あとでまたお墓に置いて来たいと思います。今日もOZAKI20横浜はじまります。
Posted by OZAKI-20
 
[Ozaki20制作委員会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。