スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by OZAKI-20
 
[スポンサー広告
OZAKI20横浜会場にて(須藤晃)
会場でいろんな人と会うことができる。いわゆる尾崎世代の人たちとは旧友との同窓会的な雰囲気になる。
抱きついて泣く男の人もいる。気持ちは察することができる。僕もそうだが、ずいぶんと尾崎豊に救われてきたのだ。

新しく興味を持った人たちもたくさんいる。「どんな人でしたか?」とよく質問される。
みんなイメージの中に生きる尾崎豊ではなく、実像が知りたいのだ。一生懸命話をする。僕は心からこのイベントを開催したことに喜びも誇りも感じている。

駅構内の特別なスペースで、尾崎豊を共有できることは本当にありがたいことである。あと少し。訪ねてみてほしい。(須藤晃)
Posted by OZAKI-20
 
[Ozaki20制作委員会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。