スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by OZAKI-20
 
[スポンサー広告
尾崎豊の机
OZAKI20で展示された学習机。なんてことない学習机を自分で黒く塗装し、天板にコンパスの針のようなもので「I Love You」「Rock'n' Roll」「Honesty」といった言葉を刻んでいる。あの机の上で、様々な名曲が生まれたのは間違いない。

あの机の上で受験勉強をし、教科書に落書きをし、学校へ行けという親や社会の意見に葛藤し、初期のアルバムの全曲を書き上げたのだ。まさに尾崎の魂がこめられたような机。

あそこで彼は、あの「絶望的青春」を書き上げた。

多くの人々にとって学習机は子供の頃だけのものであろう。ましてや、大ヒット曲を出すほどの大人の歌手になったら、そんな物は親の手で処分されてしまうだろう。でもそれは、奇跡的に残されていた。

電子端末上で公開された映像「アルバムBirthレコーディング風景」の中にも、尾崎が「大学卒業してないけど・・・。中卒だけど・・・。」と言ってるシーンがあった。彼はいつまでも「絶望的青春」の気持ちでいたのだろうか?

すでに製造から40年近くを経た机は、今は静かに眠っている。またいつかどこかで、公開できる日が来るその日まで。
Posted by OZAKI-20
 
[Ozaki20制作委員会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。