スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by OZAKI-20
 
[スポンサー広告
OZAKI18を観る
ozaki18.jpg
1984年3月15日新宿ルイード、尾崎豊デビューライブ。このスタッフの一員になるまで、3月15日は自分の誕生日でしかなかったが、そこに尾崎豊デビューライブの日という記憶が埋め込まれた。同じ頃、高校生で同じように音楽の道を志していた私は、海外ロックをコピーしていただけだった。

だが尾崎は違う。この映像の中には間違いなく強い意志とメッセージを持って、自分と戦いもがき苦しむ若者が映っている。荒削りと言えばそれまでかもしれない、ただ自分一人で作詞作曲し、プロのミュージシャンを従えて、自身が前面に出ての演奏は、驚くほど緊張したことだろう。伝説の序章を、今日はなぜか観たくなった。尾崎が観ろと言っているのだろうか?
Posted by OZAKI-20
 
[Ozaki20制作委員会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。