スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by OZAKI-20
 
[スポンサー広告
13才の少年
昨日の終了間際に会場で真剣に音声ガイドを聞いていた13歳の少年。聞けば「お父さんが尾崎ファンで、聞いているうちに自分も好きになった」とのこと。ギターを覚え、尾崎を弾くようになったらしい。

お父さんは「クロスタワーでギターを弾いて歌った最年少だと言われた」と言っていた。本人も「誕生日と命日には行って歌ってるんです」と言う。必死に展示物を見つめる目は、その品々から尾崎のすべてを見い出そうとしているように感じられた。

色あせぬ感性は、次世代へとつながりはじめている。尾崎の火は決して消えない。それを強く感じた。
Posted by OZAKI-20
 
[Ozaki20制作委員会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。