スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by OZAKI-20
 
[スポンサー広告
20年の時を超えて
尾崎豊の生きてきた時間を感じる。それがOZAKI20です。通常の展示会にあるような展示物の説明書きはほとんどありません。等身大の写真。笑顔の写真。必死に学んだ空手着。彼が一生懸命に黒く塗った学習机。必死にアルバイトを4つも掛け持ちして買ったピアノ。とにかく書きまくったノートやメモ。それらが、確かに尾崎が生きていた事を物語ります。

OZAKI20の空間に足を踏み入れると、その時にワープするのを感じられることでしょう。OZAKI RADIOから流れてくる言葉やデモテープの音は、今まさに尾崎が話したり、歌ったりしているのではと錯覚するほどです。

あなたの20年前はどんな人生だったでしょうか。尾崎と共に歩んだ方もいれば、その頃は尾崎は嫌いだったという方もいることでしょう。そしてもちろん、まだ生まれてなかったという方も。

公式パンフレットは、通常の展示作品紹介といった趣の物ではありません。今回の展示作品だけでなく大量の写真が贅沢に配され、さらに田島氏&須藤氏による尾崎豊作品づくりのエピソードが大量に盛り込まれています。はっきり言って、これ自体が書籍として書店で販売できそうなほどの作りとなっています。特別限定版には、さらに尾崎豊の肉声が聞ける端末までセットしました。ここまでのパンフレットは、本当に珍しいと思います。

本当に素晴らしい方々に支えられ、尾崎豊を少しだけ感じていただける空間を創らせていただく機会に恵まれました。企画した私たちですら不思議な感覚に陥る場所になっています。ぜひ一度、足をお運びいただき、人間・尾崎豊を感じていただければと思います。
pamph-20.jpg
Posted by OZAKI-20
 
[Ozaki20制作委員会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。